よくあるご質問

入園までにオムツが取れなくても大丈夫でしょうか?
月齢や環境を含めて、子ども達には個人差があります。幼稚園でもひとりひとりに合わせた
対応を心掛けています。体と心の準備ができれば、自然に自立すると思います。
また集団生活では、様々な子ども達の姿に刺激を受けて、「わたしもやってみようかな?」と自
分からトイレにいくこともあります。
安心していらしてください。
好き嫌いが多く、野菜は全く食べません。
小さな頃の好き嫌いは一時的なものがほとんどです。ご家庭の味に慣れているので、新しい
味や珍しいものに抵抗があるお子さんもいらっしゃいます。
幼稚園では、毎日の給食やお弁当を一緒に食べながら、「美味しいね」と顔を見合わせたり、一
緒に食べることで、興味をもったりします。
また、異年齢児で、「わくわくランチ」という食育交流をし、年長児の食事の様子を見たり、お
世話してもらううちに、「食」が広がってくることもあります。
「食事」が楽しいと感じる気持ち・・大人も子どもの「手作り」の美味しいものを囲んで和や
かに食事ができる事が大切です。
人見知りが激しく、園に慣れるか心配です。
子どもはまず、身近なお母様、そしてお父様やご家族へと、一緒にいて安心できる人の傍で、
自分を大切に思ってくれているという「愛情」を感じ、信頼をし、次のステップにチャレンジ
していきます。人見知りが強いお子様は、それだけ愛情が深いと思って、おおらかな気持ちで
そっと背中を押してください。
お子さまは、保護者の方の不安を敏感に察します。
入園当初など離れ際にあまりにも泣かれますと、一緒に不安な気持ちになって、それがお子様
に伝わって悪循環・・ということもありますので、明るく、元気に、「いってらっしゃーい!」
とお任せください。
但し、急がずにゆっくりペースで勧めることが大切なお子様もいらっしゃいます。
ひとりひとりの姿を見極めて対応させていただきますので、どうぞご安心ください。
幼稚園では、お子様がわくわくするようなあそびを用意して、待っています。
ご家庭と園とが連絡を密にし、今のお子さまの姿を見極めていくことが大切だと思っています。
同年齢の子と遊び経験がほとんどなかったのですが、初めての集団の中で仲良く過ごすことができるのでしょうか
様々な環境の変化で、そういったお子さんが増える傾向にありますが、大丈夫です!はじめ
は不安が大きいと思いますが、慣れるまでは保育者がいつもそばにいて、子ども達同士が早く
仲良くなれるようパイプ役に努めます。異年齢児交流も盛んなので大きい子たちがたくさんお
世話をしてくれています。子どもは大人が考える以上にたくましさを持っています。どんと送
り出してくださいね。
普段、幼稚園ではどのようなことをして過ごしているのでしょうか。
一日の中で、自発的な活動と、一斉の活動が行えるようカリキュラムを組んでいます。園庭で
の遊びや、ごっこあそびを中心とした室内での遊び、思い切り体を使った運動遊び、各クラス
での製作活動や描画、歌やリズム遊びなど、様々なたくさんの活動を取り入れて毎日楽しく過
ごしています。

入園のご案内

1日の過ごし方

年間行事

学校法人巨渓学園 普慈幼稚園
〒992-0023 山形県米沢市下花沢3丁目4-30
TEL:0238-21-0212 / FAX:0238-23-4957
→ 地図で場所を確認する

お問い合わせフォームはこちら

プライバシーポリシー